統合失調症1級の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

日々日記

僕は統合失調症関連のブログを読んでいる
統合失調症の俺がゆるーく生きていく日記とかだ
特にお気に入りなのが白井京月というハンドルネームのひとでカクヨムやブログ「ロバート空間」など書いている人だ
僕は彼にあこがれているので白井京月スタイルで書いていっても悪くないか。
昨日は何もない一日だった
朝起きてネットサーフィンして昼ご飯にパスタを食べた。
そして夜はキムチ鍋だ ネットサーフィンして眠った。
ということしか書けない。空白 何も無い人生
何の意味があるのだろう 麻雀もポーカーも思考できないからガチ勢にはなれない。
終わりだなこれ 永久入院か永久入院か永久入院か

うむ、やはり白井京月氏はすごい文才なのでマネできないなこれは