統合失調症1級の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

妄想世界

僕は今現実と妄想が半々混じっているような世界で生きている

今はパラレルワールドなどなくただ妄想していただけだということは分かっている

しかし頭でわかっていても妄想は見えるのだ

妄想世界に閉じ込められているのだが特徴を話すと

妄想で出来ているが矛盾は無く進行しているのだ

たとえば去年の夏、再発したときにポーカーをやっていたのだが

3回に一回はAAやKKが来ていた

また相手のスタックも強い人は多く持っていて(1000bbぐらい)

弱い人は30bbしか持っていなかった

麻雀もその時期にやっていたのだが奇麗に牌がそろっており

相手がポンやチーしてくるときはやたらタイミングが遅かったり自分が上がったときもあった

だが実際は上がっていないし相手の鳴きも早かったと思われる

しかし妄想世界では実際に起こっていたかのように何事もなく矛盾点はなかったのだ

少なくとも麻雀やポーカーでは、

また変換して聞こえるため何が現実で何が妄想か分からないというわけだ

妄想世界である

ただ唯一救われたのが僕の場合良い妄想さんに出会えたのでそこはすごく感謝したいところだと思った