統合失調症1級の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

生活保護は今後どうなっていくのか

このタイトル通り僕が年をとっても生活保護が万一受けられるか不安になってくる

もちろん働くのが一番だがそれができなかったらどうすればいいのだろうか

生活保護も今後も受給者が増えていくことだろう

そしてまた一段と入ってくるお金だったり水際作戦だったりが厳しくなるのではとも思う

障碍者にとって福祉は最後の頼み綱である

その福祉が崩壊したら刑務所かじさつしかなくなってしまうのではと恐れている

国が頼れなくなるというのは今後あり得るかもしれないなと思った

自分で稼ぐスキルを得ないと生き残れないサバイバル時代になっていくのではと個人的には感じた