統合失調症の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

買うもの

とりあえず来月の障害年金が入ったらsteam版の逆転裁判456セットと

左手デバイスも買おうと思う

その他は家計に入れる

僕は昔左手デバイスを使ってイラストやゲームに使っていたのだが

非常に快適だったね

特に3DCGをやるときなんかはショートカットキーを登録しておくと

時短になるのではと思う

先月は使いすぎたので今月は使わないようにしようと思う

もう駄目だよ

何が現実で何が妄想か分からない

理性が無いんだよ

スピ系に嵌ったりもしたが

本当にアセンションがあるのか分からない

そんなものほぼ無いだろうということはわかるが

実際にローカルファイルに画像が増えていたりだとか

書いていたSSが前と変わってたり

5chの板一覧更新していないのに増えていたりしている

クロザピンを摂取しても中途半端に現実しか見えないので

いっそのこと妄想だけの世界のほうがよかったのだろうか

永久措置入院とか

いずれにせよ僕の人生はもう終わったようなものだ

もう駄目だよ

エロゲでもやって気分転換するか

板タブと液タブどちらがいいか

さてpalmieを受講中だが僕と同じくイラストを描きたいという人に

板タブと液タブどちらがいいか、二つとも使ったことがあるので参考にしてほしい

液タブはモニターが付いており板タブはすでにあるパソコンのモニターを

使って描くわけだが、液タブがよさそうな人はアナログで絵を描いている人だと思う

というもの液タブはペンがモニターに描くので見づらいという感じだ

板タブは最初こそ線が描きにくいが2週間30分も描けばなれていく

ペンも邪魔になることもないし

モニターに描くわけではないので板タブ派の人もいる、ボクも板タブのほうが好きだ

また首を下にして液タブの場合は描かなければいけないので健康上悪い

そして値段は圧倒的に板タブのほうがやすいので

先ほど書いたようにアナログで絵を描き続けている人には液タブがおすすめだが

初心者とかだったら板タブでもいいかもしれないな

palmieやってみた

今日からパルミーを受講することにしたのだが

素晴らしいと思った

分かりやすいし講座もたくさんあるので

イラストが上達する最短の道ではないだろうか

絵が上手くなりたい人にはおすすめだ

 

さて天鳳の成績だがこんな感じだ

前よりはptが戻ってきたな

僕も昔はやめていた時期があり今月か先月か

久しぶりに天鳳をやってみているわけだが

前の特上卓で打ったスタイルを変えている

例えば鳴き手でテンパイ濃厚の他家に降りていた記憶があるが

今は直観を活かして鳴き手に対しても押しているし

なんなら立直に対しても無筋を切って粘ることもある

読みは確実に当たるわけでもないので

感性を活かした打ち方をしているな

要は当たらなければいいのだ

鳳凰卓の観戦を見ていると押しまくっている割に刺さらないといった感じである

一般卓だと押してくる割にテンパイが早くなるわけでもなく

放銃しまくっているわけだから

まさに雲泥の差だといえるだろう

しかし特上卓は俺の庭みたいだと思っているので

他家が適度な強さでいい感じに楽しめるね

palmieでも始めようか

先月からイラストを描くのを再開したのだが

一か月毎日3時間描いている

しかしさらに上達するためにもパルミーでも受講しようかなと思っている

あとは模写してパーツを覚えたりとか色塗りが上手になりたい

明日か明後日ぐらいにはやってみようかな

 

近況

昨日、障害年金が入ったのでイラストやDTM、3DCGの本など買った

あとはusbハブや耳栓で23000円くらい使ったかな

それでIT系の作業所を調べたもののロクなところが無かったので

近いところを探していたのだがIT系ではないが

不器用な僕でもできそうなところを見つけたので

姉の障害年金次第では行くことになるかもしれないな

まぁ、先のことなので今は趣味を楽しもうと思う

クロザピンを試した結果と効能について

一昨年陽性症状がひどくなり入院してクロザピンに変えることになったが

どのような効果が出たか書いていこうと思う

まず性欲がオランザピンのときは一日二回自慰していたが

リスペリドンに変えたら性欲があまりなくなり、しかも精子がでなくなった

これはクロザピンに変えても変わらなかった、一週間に1回ぐらいか

性欲が出てきているのは、またやはり精子がでない

次に認知機能が回復したことだ

前は本を読んでも頭に入らず高認試験の時は毎日教科書を読んで

二日に一回過去問を解いていた、一日何もしないとすべて忘れたので

イラストを描くうえでも障害になった、

しかし今は、回復したので、そこはいい点だ

次に尿意切迫が無くなったことだ

初めては病院から帰るバスを待っている時に激しい尿意切迫があり

その日は寝るまで治らなかった

それからたびたび尿意切迫が起きて、当時僕は埼玉に住んでいたのだが

イオンレイクタウンとかソラマチとか行っているときはほぼ尿意切迫が起きたのだが

クロザピンに変えてから今までは無くなったのでよかった

あとは寝るときに涎が出ることがほぼ毎日あるな

少しは良くなったものの根本的には解決していない

あとはオランザピンを飲んでいたころは水をたくさん飲んでいたのだが

それも無くなった、というもの水を飲むと気持ち悪くなるからだ

あとは不安障害やパニック障害には効かないといったところだ

こんなところかな、参考にしてほしい

ちなみに陽性症状は個人的にはあまり効果が無かったな

もちろんクロザピンは陽性症状に一番効く最後の砦のような薬なのだが

7割ぐらいはよくなるらしいが僕は治らなかったですね

とはいえ、もし陽性症状に悩まされているならば試してもいいのではと思う