統合失調症の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

守りと攻め

今後の展開としては2種類あると思っている

一つ目は守りを固めること、つまり生活保護を受けられるようにすることだ

二つ目は攻めること、数字だけは幻覚は無く合っているので

最終目標の税理士を目指して勉強していくことだ

税理士試験に受かっても登録するのに2年間の実務経験が必要なのだが

未経験だと僕の年だとギリギリなのでそこがネックなのだが

対処法は考えているので問題ないと思う

正直な所僕一人だけ自立するだけなら、できなくは無いと思うが

僕の姉もパニック障害もあり重度なので働けないと思う

僕も7年ぶりにようやく働けそうだと感じた

というのもオランザピンを飲んでいるときは認知機能障害もさることながら

尿意切迫が酷かったから働くのは難しかったのだ

個人的には生活保護は将来的にも考えて厳しい状態になるのではと思っている

廃止は無いと思うが減額されるし医師の診断によっては

働かなくてはいけないと思うからである

ま、とりあえず勉強しても悪くないと思うよ

とりあえず頑張ろうと思う

 

通院してきた

今日はいつもの病院に行ってきた

その他もろもろの用事で帰ったときには13時半になっていた

明日は床屋に行こうと思う

髭剃りを忘れて剃れなくなったので

ちなみに診察は5分も立たずにいつものように受けていたが

昔、通っていた精神病院では40分ぐらい話していた時もあった

精神科は医師次第だと思う

診断書もきちんと書いてくれる医師もいればそうじゃないのもいるからな

医師ガチャに当たるか当たらないかは精神病の僕にとって重要だ

今後どうなるかの計画を立てて生活するしかないだろうと感じた

 

不安感

最近不安感を感じている

主に夕方が多いのだが

特に理由もないのだ

そして不安感は恐怖へと変わっていく

僕が統合失調症になる19歳の時も30までに自殺すればいいとか思っていたが

不安感や焦燥感がありその気分から逃れるためにネトマをやっていた

最終的には精神病院に行くことになるのだった

パニック障害では無いが不安障害はあるかもしれない

そういう日は寝るのが一番の改善方法だ

抗不安薬を飲んで仮眠をとっている

クロザピンを飲んでも不安感は治らないのかもしれない

齟齬

統合失調症を再発したのは一昨年なのだが

入院してオランザピンにしても全く変わらず数字すらあっているか分からなかった

また妄想も再発時と変わらず去年クロザピンにした

だがやはり相変わらず妄想が見える

妄想かどうかをメモに取っているのだが、特に過去に見えた幻覚が常に見える

しかしそれでも妄想だとハッキリわかるならまだいいのかもしれないが

齟齬が小さくなっていると感じている

かといって幻覚は治っていないのだ

名前や画像、色など本来のものとは違っている

何が厄介かというと過去の分は妄想だと見分けられても

これから入る情報が合っているのか分からないということだ

何割かはフェイクニュースを見てしまうだろうし

本物かもわからないのである

何が現実で何が妄想か分からないというのは病院に入院しても変わらなかった

職種について

昨日の記事では簿記3級の出てくる範囲を覚えられないかもしれないと書いていたが

一応動画とか仕訳の詳しい本を買ったので、まぁ大丈夫かなとは思いもする

点と点は分かるので線が繋がれば問題ない

しかし知恵袋で経理の仕事について調べたがやはり未経験では就職は難しいらしい

中には身体障害者はOKでも精神障害者はダメな所も求人サイトを見て書いてあった

まぁ、オープンで働くしかないのだろうが

数字は正常に見えているが名前とか写真とか自分の頭で作ってしまうんだよな

7年間、認知機能障害と尿意切迫に悩まされて時間を無駄にしてしまった

これさえなければ仕事をする気があれば楽だったと思う

陽性症状はそのときはあまりなかったのでオープンでも働けただろう

かといってピッキングは向いていないし

(就労移行支援施設に前、行ってきたがビーズの色分けが出来ないため)

僕の唯一得意なことはパソコンを使った仕事なのだが

もうほとんど何もできないと感じた

攻めの姿勢

生活保護について考えてみたのだが

少子高齢化氷河期世代の高齢化で生活保護も今よりもらえなくなるのではと思った

生活保護になるデメリットといえば生命保険の解約であったり

何と言っても住宅扶助の金額を超えていたら引っ越さなければならないのだ

そして生活保護だといい物件を探すのも難しいのではないだろうか

そういう意味では僕が住んでいる家はまさにパーフェクトとしか言いようがない

立地がいいうえ部屋の広さも十分、RC造、駅近、比較的新しい築年数

しかも家賃も安いというけちの付けようが一切ない

できることならずっと住んでいたい

僕の家の収入源は年金である、僕と姉の障害年金が貰えなくなると破綻する

また生活保護になったとして僕が目標としている

終わりの住処であるグループホームに住むには世帯を分けても生活保護の合計給付額が

受ける前の収入より上がって超えてしまうと無理だと知恵袋には書いてあった

要は3人で暮らせるなら生活保護を受けるのは難しいということだ

なのでグループホームに入るために生活保護を受ければ入れるとかは無理だろう

ということで少なくとも親が亡くなるまでは生活保護を受けない方向性でいきたい

となると年金が打ち切られたと仮定して作業所の代金では到底賄えない

障碍者雇用とかで手取り15万ぐらいは欲しいのである

難しいとは思うが数字はあっているので経理などの職種で行った方がいいだろうな

攻めの姿勢でいくしかない