統合失調症1級の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

真面目に絵の上達方法を考察してみた

記憶模写(思い出し模写)は重要
ただ模写しても無意識的には本来とは違う固定観念がインプットされたままだからだ
一方パッと(10秒くらい)模写する対象をみて以後見ずに模写しそれを後から見返すことで何がダメだったかを観測できる
そしたらダメな部分を練習してもいい さらにアレンジを加えてみるのもいいかもしれない
そしたらその要素を活かして何も資料を見ずに描く 

出来た絵をもう一回修正してみるのもあり

そうすることで無意識的に正しい情報が

インプットされたかを確認することが出来る
あとはそれの繰り返しだ 何度も何度も 一個一個着実に毎日少しづつ上手くなっていこう 

1年後には君の画力が大きく成長しているだろう
pixivなど投稿サイトに投稿してモチベーションを高めるのもいいと思う

定期的に本気絵を描いてpixivにアップしよう
練習だけしてててもだめだということだ
いろんなポーズを練習したいならアニメや漫画を参考にしよう
そして描けるようになったものを組み合わせて描いて

どれくらいうまくなったかを確認してもいいかもしれない
あと描く時間を多くするにはほかの娯楽の時間を捨てること
僕なんか病気のせいで創作しかできないから当然創作する時間も長くなるというわけだ
おすすめサイトはパルミー 金を出す価値はある
画像を見て 脳内で描く 実際に書いてみる

オリジナルを描く時間より練習時間を多くしないこと

立体的に描くにはあたりを立体を組み合わせてそのうえから

筋肉をつけたしていくのがいいと思う

オススメの道具
左手デバイス
液タブ   サーフェスや ipadでもいいし ノートpc+液タブでもいい 寝っ転がってやれるのが利点 やはりデスクトップだと座らなきゃいけないから面倒な人もいるのではないか
クリスタ
補助ツール(以前の記事を参考)