統合失調症1級の見える世界

妄想の世界に閉じ込められている

将来の夢について

こうして毎日ブログを更新しているわけだが書くネタがない

何を書けばいいのか分からないしこれは昔からそうだった

将来の夢は何になりたいですかと小学生の時に書いた思い出はあるが

特に何も見つけられず苦労した思い出があった

そうして晴れてニートになったわけだ

ニート生活10年超えているが最初のうちは楽しかった

夏休みが始まるぜひゃっほうー みたいな感じだったが

ニート生活を過ごせば過ごすほど暇で退屈になった

僕が思うにメリハリはあった方がいいと思う

はっきりいってニート生活が長じるにつれ生きてて何の意味があるのか思案しまくっていた

なにせ金はないが時間だけはあるから考えてしまうのだ

だから天鳳を打ってても焦燥感だったり将来の不安感はあった

普通の人だったら1年ニート生活すれば飽きて仕事を探すのではないだろうか

僕はニートの才能を持っていたので10年以上過ごせたわけだが

今の夢は楽になりたい とてつもなく非現実で見果てぬ夢だ

何十年後にかなうのだろうか その間何をすればいいのか

意味があることをしたい 意味なんてのは結局自分で意味を作るしかないんですよねと

妄想のゲームでは言っていた

僕は何をしたいのかが分からない

僕は誰なんだろう・・・